期間限定BASEFOODクーポン配信中!

ベースパスタの原材料を徹底調査|体に悪い添加物はある?

ベースパスタ フェットチーネ
もぐうさ

ベースパスタって何でできてるの?原材料と安全性が気になる!

みん

体に悪いは添加物はないか解説するね!

1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂れるベースパスタ。

主成分は、栄養たっぷりの全粒子で、余計な添加物はできるだけ入れないように作られています!

子供や妊婦も食べてOKなベースパスタで、健康的なカラダを目指しましょう!

\ 初回限定20%OFF! /

目次

ベースパスタの主な原材料をチェック!

もぐうさ

ベースパスタの原材料はなにが多いの?

みん

どちらの麺にもに多く入っている原材料を見てみよう!

ベースパスタのアジアン、フェットチーネどちらにも多く入っている原材料は、次の5つです!

  1. 小麦たんぱく
  2. 小麦全粒粉
  3. 小麦胚芽
  4. 大豆粉
  5. 米ぬか

ベースパスタに含まれている栄養素はベースパスタの栄養素を徹底調査で解説しています。

それでは、原材料を1つずつチェックしていきましょう!

①:小麦たんぱく

植物性たんぱく質とは、小麦等の穀類の粉末に加工処理を施してたん白質含有率を高めたものに、加熱、加圧等の物理的作用によりゲル形成性、乳化性等の機能又はかみごたえを与え、粉末状、ペースト状、粒状又は繊維状に成形したものであつて、主原料に由来するたん白質含有率が50%を超えるものです。

農林水産省

小麦たんぱくは、小麦を加工してたんぱく質含有率を高めたものです。

小麦の大半は糖質ですが、この小麦たんぱくを使うことで糖質カットと、たんぱく質の強化ができます!

もぐうさ

ベースブレッドが糖質控えめで高たんぱくな理由が分かってきた!

みん

小麦たんぱくは糖質を抑えたパンやお菓子によく使われている原材料だよ♪

②:小麦全粒粉

全粒分は、皮や胚芽の部分も含まれるので粉の色はやや黒く、手触りはざらつき感があり、比較的粒子があらいものも含まれています。小麦を構成する成分をすべて含んでいるため、ビタミン類をはじめ、ミネラル・タンパク質・食物繊維などの豊富な栄養が一般の小麦粉よりも多く含まれております。

農林水産省

ベースパスタの主原料は小麦全粒粉です。

一般の小麦粉との違いは、皮や胚芽なども含まれていること。

お米に例えると、白米と玄米の違いのようなものですね!

小麦全粒粉は、ビタミン・ミネラル・タンパク質・食物繊維などを豊富に含んでいますよ♪

もぐうさ

ベースパスタの栄養の元はこの全粒粉なんだね!

みん

主原料が栄養満点なんて嬉しいね!

③:小麦胚芽

小麦胚芽にはタンパク質や脂質、食物繊維のほか、カリウムやリンといったミネラルなど、通常小麦粉へ加工する段階で減ってしまう栄養素が、小麦胚芽にはたっぷり含まれています。さらに注目したいのが、ビタミンEの含有量の多さです。ビタミンEは、カラダのサビつきをおさえる抗酸化力を持つ栄養素で、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける働きが期待されます。

大塚製薬

小麦胚芽は、小麦の中の2%しかない貴重な部分で栄養がたっぷり含まれています。

ベースパスタの中の役割は、小麦全粒子と似ていますね♪

もぐうさ

またしても栄養たっぷり!

みん

自然のもので栄養が摂れるんだね!

④:大豆粉

大豆は、乾燥豆の重量の約20%が脂質で大豆油の原料として世界的に広く利用されています。また、たんぱく質も30%以上と非常に多く含んでおり、「畑の肉」と呼ばれるのはこのためです。一方、炭水化物の含有量は約30%で、「炭水化物を多く含むグループ」の豆の半分程度となっています。

公益社団法人 日本豆類協会

大豆粉とは、その名のとおり、大豆を粉末状にしたものです。

大豆はたんぱく質を多く含んでいて、豆類の中では炭水化物は低めです。

大豆といえば遺伝子の組み換えが心配な品目ですが、ベースブレッドには「遺伝子組み換えではない」とはっきり書かれています。

もぐうさ

大豆からできてる豆腐とか納豆は栄養あるっていうもんね♪

みん

納豆は苦手だからベースパスタで大豆が摂れて助かる!

⑤:米ぬか

米ぬかは便通改善や整腸効果など「胃腸系」の生理機能アップや、肌荒れ解消やアトピー・花粉症改善など「皮膚系」の生理機能アップ、また血液サラサラ効果や血糖値低下など「血液系」の生理機能アップにつながる、すぐれた栄養成分をたくさん含んでいます。

お米マイスター全国ネットワーク

玄米を精米すると発生する粉が「米ぬか」です。

便通改善・肌荒れ解消・血糖値の低下など、たくさんの栄養が含まれています!

もぐうさ

米ぬかは花粉症にも効くんだね!

みん

私は実際に便秘が治ったよ!

ベースパスタのその他の原材料

ベースパスタの栄養の中心は、小麦たんぱく・小麦全粒粉・小麦胚芽であることが分かりました!

そのその全粒粉でも足りない栄養素を、米ぬかや小麦胚芽、昆布などの栄養価の高い食材を加えてつくられていますよ。

完全栄養食※と聞くと人工成分が多いイメージですが、ベースパスタの原材料は安全性が高いものが中心ですね!

(※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む)

「毎日安心して食べられる」がモットーのベースパスタは、公式サイトが最安値で賞味期限も長いですよ♪

\ 初回限定20%OFF! /

ベースパスタの添加物は入ってる?安全性を調査!

ベースパスタの添加物と安全性を調査しました!

ベースパスタには添加物が入っている!?

もぐうさ

ベースパスタには添加物が入ってるって聞いたんだけど本当?

みん

実際に添加物は入っているけど、他の商品よりかなり少ないよ!

ベースパスタには、食品添加物が含まれています。

というより、添加物が含まれていない加工食品がほぼ無いぐらい。

原材料にこだわった手作りで、その日のうちに食べるような生パスタでないと完全栄養食で無添加というのは難しいです。

そのため、原材料を見てなるべく添加物が少ない商品を選ぶ必要がありますね!

和光堂のベビーフードにも添加物は入っている!

アサヒグループ食品

ベビーフードで人気の和光堂は、100年以上続く日本の育児商品のパイオニア!

そんな和光堂のらくらくまんまシリーズ『ベビーのパスタ』にも、食品添加物が使われています。

炭酸カルシウム、ピロリン酸鉄

生後7ヶ月の赤ちゃんから食べられるパスタにも、2種類の添加物が入っているのです。

不足しがちなカルシウムと鉄を補うためのものですよ!

もぐうさ

赤ちゃんも食品添加物を食べているのか…

みん

「食品添加物=危険」ではないよ!でも、なるべく少ないものを選びたいね♪

ベースパスタに余計な添加物はなし!

美味しさや風味、保存、栄養を考えるとどうしても添加物は必要です。

ベースパスタの添加物について、公式サイトには次のように書かれています。

毎日安心して食べていただきたいからこそ、合成保存料や合成着色料、合成香料など、余計な添加物は加えておりません。栄養を補うために一部ビタミン類を加えておりますが、サプリとしても普及している一般的なビタミンであり、安心してお召しあがりいただけます。

BASE FOOD

ベースパスタは、必要最低限の体に害が極めて少ない添加物のみが使われています。

完全栄養食で賞味期限が30日と長いのに、保存や味を保つ方法を工夫して、添加物がかなり抑えられているのですね!

栄養たっぷりで体に悪いものは極力入っていないベースパスタは安心して食べられますよ♪

\ 初回限定20%OFF! /

ベースパスタの全原材料と添加物をチェック

ベースパスタ2種類それぞれの原材料と添加物をチェックしておきましょう!

ベースパスタ(アジアン)の原材料と添加物

まずは、アジアンの原材料と添加物についてまとめます!

ベースパスタ(アジアン)の原材料

ベースパスタ(アジアン)の原材料は次のとおりです。

小麦たんぱく、小麦全粒粉、小麦胚芽、大豆粉(遺伝子組換えでない)、米ぬか、卵黄粉末(卵を含む)、卵白粉末、発酵調味料、アマニ油、還元水飴、調味酢、米酢、粉末油脂、真昆布粉末、酵母 / 加工でん粉(食感向上、打ち粉)、調味料(無機塩)、酒精、酵素(乳を含む)、アルギン酸カリウム、栄養強化(V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、卵殻カルシウム、V.C

先にお伝えした、小麦たんぱく・小麦全粒粉・小麦胚芽、・大豆粉・米ぬかなどが中心ですね。

ベースパスタ(アジアン)の添加物

ベースパスタ(アジアン)の添加物は次のとおりです。

加工でん粉(食感向上、打ち粉)、調味料(無機塩)、酒精、酵素(乳を含む)、アルギン酸カリウム、栄養強化(V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、卵殻カルシウム、V.C

保存や栄養補給のために添加物が使われているものの、合成保存料や合成着色料、合成香料など、余計な添加物はありませんね。

ベースパスタ(フットチーネ)の原材料と添加物

次に、ベースパスタのフェットチーネの原材料と添加物についてまとめます!

ベースパスタ(フットチーネ)の原材料

ベースパスタ(フェットチーネ)の原材料は次のとおりです。

小麦たんぱく、小麦全粒粉、小麦胚芽、大豆粉(遺伝子組換えでない)、米ぬか、卵黄粉末(卵を含む)、卵白粉末、発酵調味料、アマニ油、還元水飴、調味酢、米酢、粉末油脂、真昆布粉末、酵母 / 加工でん粉(食感向上、打ち粉)、調味料(無機塩)、酒精、アルギン酸カリウム、栄養強化(V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、卵殻カルシウム

フェットチーネもアジアンと同じく、 小麦たんぱく・小麦全粒粉・小麦胚芽、・大豆粉・米ぬかなどが中心です。

ベースパスタ(フットチーネ)の添加物

ベースパスタ(フェットチーネ)の添加物は次のとおりです。

加工でん粉(食感向上、打ち粉)、調味料(無機塩)、酒精、アルギン酸カリウム、栄養強化(V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、卵殻カルシウム

こちらも、 合成保存料や合成着色料、合成香料など、余計な添加物は使われていませんね。

ベースパスタの原材料と添加物についてまとめ

ベースパスタの原材料と添加物についてまとめました!

  • 主原料は小麦全粒粉でビタミン・ミネラル・たんぱく質・食物繊維が豊富
  • 小麦たんぱく・大豆粉で低糖質&高たんぱくを実現
  • 食品添加物ができる限り抑えられている

栄養たっぷりで体に悪いものは極力入っていないベースパスタ、健康的なカラダを目指しましょう!

\ 初回限定20%OFF! /

目次
閉じる