【全品20%OFE】BASE BREADの最安値はこちら!

カロリーメイトの3つのデメリット|食べて分かった思わぬ落とし穴とは…。

もぐうさ

カロリーメイトにデメリットはあるのかな?

みん

メリットとデメリットをまとめるね!

カロリーメイトは、身体に必要な5大栄養素が摂れるバランス栄養食です。

実際に食べてみて、足りない栄養素がある・食べ続けると飽きる・以前より値段が高くなったというデメリットがあることが分かりました。

カロリーメイトを毎日食べたいとは思いませんが、そこそこ美味しく簡単に栄養が摂れるメリットが大きいのでロングセラーなのも納得ですよ♪

目次

カロリーメイトのデメリットは3つ

カロリーメイトは、「点滴に代わる栄養食」をコンセプトに開発された国内初のバランス栄養食です。

手軽に食べるならカロリーメイト!と誰もが知っている定番商品ですが、実際に食べてみるとデメリットを感じることもあります。

カロリーメイトのデメリットは3つあります。

  1. 足りない栄養素がある
  2. 食べ続けると飽きる
  3. 以前より値段が高くなった

それぞれを詳しく説明していきます。

デメリット①:足りない栄養素がある

5大栄養素を配合したカロリーメイトですが、実は身体に必要な栄養素をすべて摂れる訳ではありません。

カロリーメイトには、身体の代謝を良くする亜鉛や、生活習慣病予防に効果のあるオメガ3脂肪・オメガ6脂肪酸が含まれていません。

亜鉛やオメガ3・オメガ6は体内で作ることができないため、食事から摂取する必要があります。

また、1日に必要な栄養素の「量」も足りていません。

特に食物繊維やたんぱく質は、基準値に比べてかなり少ないです。

栄養素カロリーメイト
(4本)
1日に必要な摂取量
(女性)
1日に必要な摂取量
(男性)
食物繊維2g18g21g
たんぱく質8.7g50g60~65g
カロリーメイトチョコ味の場合

1日3食カロリーメイトを食べたとしても、必要な量の半分以下しか摂れないことが分かります。

カロリーメイトの公式サイトでも、次のように記載があります。

カロリーメイトだけを食べて、1日の栄養を摂取することはお勧めしません。日常の食生活においては、栄養バランスの良い食事を規則正しく摂ることが基本です。カロリーメイトは、五大栄養素を含む栄養調整食品ですが、あくまでもお食事の補助としてご利用いただくことをお勧めします。

カロリーメイト

カロリーメイトはあくまでも栄養をサポートする健康食品です。

1日3回の食事をメインに、カロリーメイトは補助的に取り入れると、よりバランスの摂れた食生活が目指せますよ♪

カロリーメイトの健康的な取り入れ方については、カロリーメイトは健康に悪い?原材料と添加物を徹底調査にまとめています。

デメリット②:食べ続けると飽きる

カロリーメイトは人気のチョコや、新発売のバニラなど種類豊富ですが、さすがに毎日食べ続けると飽きるというデメリットもあります。

カロリーメイトは大人から子どもまで食べられるよう、どのフレーバーも薄味になっています。

食べやすい反面、味の変化が少なく飽きやすいともいえるでしょう。

また、食感もサクッと軽く、噛み応えがないため、食べた満足感が少ないのも飽きる原因の一つです。

ただ単にお腹が満たせれれば大丈夫!という人以外は、おかずと一緒に食べたり、食べる頻度を減らしたりすると、飽きずに長く楽しめますよ♪

カロリーメイトを食べ過ぎることにもデメリットがあるので、カロリーメイト生活を続けた結果…。食べ過ぎると危険なのか?も合わせて読んでみてくださいね。

デメリット③:以前より値段が高くなった

近年の消費税増税もあって、カロリーメイトの値段が以前よりも高くなったのもデメリットの一つです。

10年ほど前なら、カロリーメイトが1箱100円で販売されていることも珍しくはありませんでした。

ですが、現在は安くて138円くらい、それもセール価格や期間限定が多いです。

あまりにも安く販売されている場合は、賞味期限間近なことも!

もしも激安のカロリーメイト見かけた時には、賞味期限を必ずチェックして、期限内に食べきれる分だけ購入するといいですね♪

カロリーメイトの最安値については、カロリーメイト4本を安く買うと100円?128円?コンビニの値段や定価も調査にまとめています。

カロリーメイトの3つのメリット

カロリーメイトには栄養が不足することや、食べ続けると飽きるといったデメリットはあるものの、栄養補助食品の定番となっています。

ロングセラー商品であるカロリーメイトのメリットを3つ紹介します。

  1. 手軽に5大栄養素が摂れる
  2. どこでも手軽に食べられる
  3. 種類が多くて美味しい

ひとつずつみていきましょう!

メリット①:手軽に5大栄養素が摂れる

カロリーメイトは、ヒトの身体に必要なたんぱく質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラルの5つの栄養素を含んだ栄養補助食品です。

  • たんぱく質:身体をつくる
  • 糖質・脂質:エネルギー源
  • ビタミン・ミネラル:身体の調子を整える

身体をつくるモトとなる5大栄養素がバランス良く配合されているので、食べるだけで手軽に栄養補給が叶います。

忙しい現代では、自炊する時間がとれず、コンビニ飯や外食に頼ってしまうこともありますよね。

カロリーメイトは食事だけでは足りない栄養も補ってくれるので、食生活が乱れがちな人にもおすすめです♪

カロリーメイトの栄養については、カロリーメイトの栄養を比較|完全栄養食とは違うの?にまとめています。

メリット②:どこでも手軽に食べられる

カロリーメイトのメリットは、何と言ってもどこでも手軽に食べられること!

軽いクッキーのような食感で、消化吸収も良く、ぱくぱくっと簡単に食べられます。

カロリーメイトはワンハンドで食べられて、時間がない朝や忙しい時の食事代わりにとっても便利です。

箱の大きさはスマホと同じくらいのサイズ感なので、持ち運びもとってもコンパクト♪

また、賞味期限が1年と長く、常温保存もきくため、非常食としても利用できます。

いつでもどこでも手軽に食べられるカロリーメイトは、現代人の食生活を支えてくれる強い味方です!

カロリーメイトの取り入れ方については、カロリーメイトはいつ食べる?食事代わりや夜食にしてもOK?で紹介しています。

メリット③:種類が多くて美味しい

カロリーメイトは味の種類が多いのも特徴です。

味の種類
チョコレート1番人気のチョコ ココア風味
チーズ粉チーズの香りが食欲そそる 塩気がある
メープルメープルの甘い香り ナッツ入り
フルーツレモン風味の爽やかな香り ほろ苦い甘さ
バニラやさしい甘み チョコチップ入り

1番人気は、定番のチョコです!

塩気のあるチーズは、甘いのが苦手な方や、食事として食べたい方に人気があります。

他にもフルーツやメープルもあり、香りが良く甘さがあるので、おやつにぴったりです。

バニラ味は新商品のフレーバーで、その味は美味しいのかまずいのか、巷で話題になっています。

種類が豊富なので、その日の気分によってフレーバーを選べるのもいいですね♪

2022年に発売のカロリーメイトバニラ味の口コミは、カロリーメイトのバニラ味はまずい?美味しい?口コミ評判まとめで紹介しています。

カロリーメイトをおすすめする人としない人

最後に、カロリーメイトをおすすめする人としない人をまとめます。

カロリーメイトをおすすめする人

  • 仕事で忙しく、時短で栄養補給したい人
  • 栄養も摂れるおやつを探している人
  • 忙しくてなかなか食事をとれない人
  • 非常食として利用したい人

カロリーメイトは、手軽に5大栄養素が摂れるバランス栄養食です。

食事をとる時間がないくらい忙しい人でも、カロリーメイトなら栄養補給もできて、短時間で食べられます。

栄養価も高く、甘みもあるのでおやつにもぴったりです。

また、賞味期限が1年と長いので、非常食代わりにストックしておきたい人にもおすすめですよ♪

カロリーメイトをおすすめしない人

  • 濃い味付けが好きな人
  • もともと栄養バランスの整った食生活をしている人

大人から子どもまで誰でも食べやすいように作られたカロリーメイトは、どのフレーバーも薄味になっています。

甘みや塩気はありますが、どれもさっぱりとした味です。

味にパンチが欲しい人や、こってり甘いのが好きな人には向かないですね。

カロリーメイトは栄養補助食品なので、日頃からバランスの良い食事をとれている人には必要ないかもしれません。

カロリーメイトのメリットとデメリットについてまとめ

カロリーメイトのメリットとデメリットについてまとめました。

  • カロリーメイトには足りない栄養素もある
  • 食べ過ぎると飽きる
  • 値上げのため安くても1箱138円
  • 5大栄養素がバランスよく配合されている
  • 味の種類は全部で5つ
  • いつでもどこでも手軽に食べられる
もぐうさ

人気の高いカロリーメイトだけど、デメリットもあるんだね!

みん

食べ過ぎはよくないけど、ほどよく取り入れると栄養バランスを整えてくれるよ♪

カロリーメイトにはデメリットもありますが、効率よく栄養補給ができ、時短もで叶う便利なアイテムです。

カロリーメイトを上手に取り入れて、健康的な身体を目指しましょう!

目次
閉じる