【全品20%OFE】BASE BREADの最安値はこちら!

ウルトラプロテインの飲み方|ホット・豆乳のアレンジはできる?

ウルトラプロテイン
もぐうさ

ウルトラプロテインのおすすめの飲み方を教えて!

みん

水や牛乳はもちろん、ホットや豆乳でも美味しく飲めるよ♪

美味しさに定評のあるウルトラプロテインですが、毎日飲み続けていると少し飽きてくることもありますよね。

そんな時は、ウルトラプロテインをホットにしたり、豆乳で割ったりするとアレンジの幅が広がり、新たな美味しさを楽しめますよ♪

バリエーション豊富で、美味しく飲めるウルトラプロテインで、健康的な食習慣を始めましょう!

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

目次

ウルトラプロテインの基本の飲み方

まずは、ウルトラプロテインの基本の飲み方をみていきましょう!

ウルトラプロテインの作り方は、次のとおりです。

STEP
水か牛乳150~200mlを用意する
ウルトラプロテイン
STEP
シェーカーに、プロテインを付属のスプーンですり切り2杯(30g)入れる
ウルトラプロテイン
STEP
よく振って溶かす
ウルトラプロテイン

ウルトラプロテインの1食の量は、スプーン2杯分の約30gです。

溶けやすく高品質なWPIとWPCを独自のバランスで配合しているから、ダマになりにくく、3秒シェイクするだけで簡単に溶かせます。

ウルトラプロテイン

ウルトラプロテインを飲むタイミングは、1日2~3回程度が推奨されています。

  • 起床後
  • 小腹が空いた時
  • トレーニング後

起床後の枯渇した体に、間食代わりに、トレーニング後に飲むと、特に効果を発揮します。

「最近は外食ばかり」「忙しくて食事が乱れがち」といった時の食事の置き換えとしてウルトラプロテインを飲むのもおすすめです。

ウルトラプロテインなら手間なく簡単に作れて、飲むだけで手軽に栄養補給が叶いますよ♪

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

ウルトラプロテインの飲み方はホットも美味しい

ウルトラプロテインをホットにするのも、美味しい飲み方です!

温かいプロテインは、冷えた体を温め、内臓の働きを良くし、代謝を上げる効果があります。

ウルトラプロテインのホットの作り方は、次のとおりです。

  1. 耐熱用コップにウルトラプロテインをスプーン2杯(30g)入れる
  2. 水または冷たい牛乳を150~200ml加える
  3. よくかき混ぜて、溶かす
  4. 電子レンジの600Wで1分半加熱する

ホットの作り方のポイントは、最初に水や牛乳でしっかり混ぜることです!

いきなりお湯や温かい牛乳を入れると、プロテインが熱で固まり、ダマになってしまいます。

水や牛乳でしっかり混ぜたあと、電子レンジで加熱すると、誰でも失敗なくホットプロテインが作れますよ♪

加熱時間は、電子レンジによって異なりますが、目安は600Wで1分半です。

ただし、温めすぎると、突沸する場合もあります!

温めが足りない時は、10秒ずつ加熱してください。

ホットプロテインは、肌寒い日や、体を温めたい日にぴったりです。

特に、朝起きてすぐに温かい飲み物を摂ると、内臓が温められ、代謝アップにもつながります。

電子レンジを使えば、鍋も使わず、簡単にホットプロテインを作れるので、ぜひ試してみてください♪

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

ウルトラプロテインをホットで飲むときの注意点!

肌寒い日にぴったりのホットプロテインですが、温める時に注意すべき点があります。

ポイントを押さえておけば、誰でも美味しいホットプロテインが作れるので、チェックしておきましょう!

  1. 温度
  2. 順番
  3. シェーカー

それぞれ詳しく解説していきます。

①:温度

プロテインをホットにするときの注意点の一つ目は、温度です。

たんぱく質は、80℃以上の熱が加わると熱変性がおこります。

熱変性とは、たんぱく質の分子の立体構造が熱で変化し、性質が変わることです。

例えば、生卵をゆでると白身と黄身が固まりますが、これは熱変性によるものです。

生卵からゆで卵へと見た目が変わるだけで、たんぱく質の成分は変わりません。

プロテインに80℃以上のお湯や牛乳を注ぐと、熱変性でプロテインが固まり、ダマっぽくなってしまいます。

電子レンジで温める際は、自動設定の場合「60℃~70℃」で設定すると、プロテインがダマになるのを防げますよ♪

②:順番

ホットプロテインは、作る順番も大切です!

手順さえしっかり守れば、失敗なく、美味しいホットプロテインを作れます。

ポイントは、先に水や牛乳でしっかり溶かしておくことです!

プロテインは水や牛乳のように、冷たい液体で溶けるように作られています。

温めた牛乳やお湯は、プロテインを溶かしやすそうに感じますが、温かい液体はたんぱく質の熱変性を起こします。

お湯や温かい牛乳でプロテインを混ぜると、粉末が塊になってダマだらけなんてことも…。

私も経験ありますが、ダマのできたプロテインは食感も悪く、飲みにくいですよね。

ダマを解消するためにも、まずは水や牛乳でしっかり溶かしましょう!

しっかりプロテインが溶けてから、電子レンジで温めると、飲みやすくて美味しいホットプロテインが作れますよ♪

③:シェーカー

ホットにしたウルトラプロテインをシェーカーで振るのは、絶対にやめましょう!

なぜなら、温めたプロテインをシェーカーで勢いよく振ると、爆発する恐れがあるからです。

空気は温められると、熱エネルギーが高くなり、膨張するという特徴があります。

加熱したプロテインをシェーカーで振ると、中の空気が膨張して圧力がかかり、蓋や中身がはじけ飛んでしまいます。

机や床だけでなく、最悪の場合、服や顔までプロテインでベタベタに…!

掃除の手間を省くためにも、温めたプロテインをシェーカーで混ぜるのは避けてくださいね。

ウルトラプロテインは豆乳でアレンジするのもおすすめ

ウルトラプロテインは、豆乳でアレンジする飲み方もおすすめです!

豆乳には3種類あります。

  1. 無調整豆乳
  2. 調整豆乳
  3. 豆乳飲料

結論から言うと、プロテインと相性がいい豆乳は「無調整豆乳」です!

なぜ、無調整豆乳がプロテインと相性がいいのか、それぞれの特徴もふまえて解説していきます。

①:無調整豆乳

プロテインに合わせるなら、ヘルシーで栄養価も高い、無調整豆乳がおすすめです!

無調整豆乳は、大豆と水だけで作られているため、大豆本来の味や香りを楽しめます。

3種類の豆乳の中で、最もたんぱく質が豊富です。

比較項目無調整豆乳調整豆乳豆乳飲料(バナナ)
カロリー113kcal111kcal134kcal
たんぱく質8.3g7.0g4.9g
糖質3.3g4.4g20.3g
200mlあたり参考:キッコーマン豆乳

たんぱく質は、無調整豆乳が8.3gと最も多く、約110kcalとカロリーも控えめです。

大豆と水だけで作られた無調整豆乳は、シンプルな味わいなので、プロテインの風味を邪魔しません。

プロテインの味はそのままに、豆乳の濃厚さが加わって、コクが出て飲みやすくなります。

たんぱく質の量も多いため、より栄養を強化したい人には、無調整豆乳で割った飲み方がおすすめですよ♪

ただし、ウルトラプロテインだけでも1食で20gのたんぱく質が摂れるので、豆乳の過剰摂取には注意しましょう!

②:調整豆乳

調整豆乳は、大豆の青臭さを抑えた、まろやかな味わいの豆乳です。

大豆以外に、砂糖や塩などが含まれているため、無調整豆乳よりも飲みやすくなっています。

調整豆乳はカロリーが111kcal、たんぱく質は7gと、無調整豆乳とほとんど変わりません。

しかし、砂糖が入っているため、糖質は4.4gとやや高めです!

プロテインには甘みがついているので、調整豆乳で割ると、さらに甘さが強くなってしまいます。

チョコやストロベリーといった甘いプロテインに合わせるなら、甘みの少ない無調整豆乳の方がよく合いますよ♪

③:豆乳飲料

豆乳飲料は、調整豆乳をさらに飲みやすく加工しています。

果汁やフレーバーを足しているため、ココアやバナナ、抹茶といった味のバリエーションが豊富です。

ジュース感覚で飲めるから、小さなお子さんでもごくごく飲めます。

豆乳飲料は、調整豆乳よりもたんぱく質の量が少なめです。

また、砂糖が含まれているため糖質も20.3gと高く、ダイエット向きとは言えません。

豆乳飲料は味付きのものが多いため、プロテインの種類によっては相性が悪く、まずくなる場合もあります。

プロテインの飲み方を変えるなら、シンプルな無調整豆乳にした方が、コクも出て美味しさがアップしますよ♪

ここまで、3種類の豆乳についてみてきました。

ウルトラプロテインを豆乳でアレンジすると、水や牛乳と比べ、よりマイルドになり、濃厚さも増します。

中でも、シンプルな味わいで栄養価も高い無調整豆乳は、プロテインと相性抜群です!

「最近プロテインに飽きてきた」という人は、豆乳アレンジを試してみると、新たな発見がありますよ♪

ウルトラプロテインでいろんなアレンジを楽しみたいなら…

ウルトラプロテイン

ウルトラプロテインでいろんなアレンジを楽しみたい人は、公式サイトからの購入がお得です!

ウルトラプロテインを安く買う方法は、2つあります。

  • 2個以上のまとめ買い
  • 最安値になる定期購入

ウルトラプロテインは、公式サイトから2個以上のセット買いをすると、5%割引きになります。

さらに、10,000円以上購入すると、通常650円かかる送料が無料に!

どうせ買うなら、1万円を超えるようにまとめて注文しちゃいましょう♪

「まとめ買いはちょっと」という人は、ウルトラプロテインが最安値になる定期便もおすすめです。

定期便は、ウルトラプロテインの定番商品であるホエイとスローが対象で、通常価格の100円引きで購入できます。

1袋だけでも送料無料になりますし、定期便によくある回数の縛りもありません。

プロテインは毎日飲むものだからこそ、少しでも安く手に入れたいものです。

ウルトラプロテインで、もっといろいろなアレンジを楽しみたい人は、お得に買える公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

ウルトラプロテインの飲み方についてまとめ

ウルトラプロテインの飲み方についてまとめました。

  • ウルトラプロテインは、ホットで飲んでも美味しい
  • 最初に水や牛乳でよく溶かしてから温める
  • 豆乳でアレンジするなら無調整豆乳がおすすめ
もぐうさ

ウルトラプロテインの飲み方は無限大!

みん

アレンジできるし、種類も豊富だから飽きにくいね♪

味のバリエーションが豊富で、飲み方もアレンジできるウルトラプロテインで、健康的なカラダを目指しましょう!

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

目次
閉じる