【全品20%OFE】BASE BREADの最安値はこちら!

ウルトラプロテインは妊娠中・授乳中に飲めるのか徹底調査

もぐうさ

ウルトラプロテインは妊娠中や授乳中でも飲めるの?

みん

不安な気持ちを解決できるよう、徹底調査したよ!

ウルトラプロテインは美味しさにこだわりつつも、人工甘味料・合成着色料・保存料などの添加物を使わない製法が人気です。

薬ではなく栄養補助食品のため、ウルトラプロテインが健康に与えるリスクは低いと考えられますが、妊娠中や授乳中はデリケートな時期です。

産婦人科などで医師と相談の上、取り入れている妊婦さんもいますよ。

たんぱく質やビタミンを摂りすぎる心配があるものの、正しい飲み方を守れば、足りない栄養素を補うことができますね♪

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

目次

ウルトラプロテインを妊娠中・授乳中に飲める?

ウルトラプロテインは妊娠中や授乳中に飲めるのでしょうか?

ウルトラは栄養補助食品であり、薬ではないため、健康へのリスクは低いと考えられます。

しかし、妊娠中や授乳中は母体だけではなく、赤ちゃんの身体にも関わるデリケートな時期です。

「プロテインを飲んでも大丈夫かな」「赤ちゃんに影響があったらどうしよう」と悩むくらいなら、妊婦検診の際に確認してみましょう!

公式サイトでは、次のように記載があります。

妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
かかりつけの医師とご相談の上、ご利用ください。過度な体重の減少は母体に負担がかかりますので、適正な管理をお願いします。

ULTORA

ウルトラプロテインの成分には妊娠中や授乳中に危険なものはないので、公式サイトでも控えるようにとは書かれていません。

かかりつけの医師に確認の上、利用することができますよ。

過度なダイエット目的で利用すると母体の負担になるので、適量を守って飲みましょう!

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

ウルトラプロテインを妊娠中・授乳中に飲むのは気を付けた方がいい3つの理由

ウルトラプロテインを妊娠中・授乳中に飲むのは、なぜ気を付けたほうがいいのでしょうか?

その理由を3つ紹介します。

  1. 栄養の摂りすぎになる可能性があるから
  2. 食べる量が減ってしまうから
  3. ビタミンAが含まれているから

詳しくみていきましょう!

①:栄養の摂りすぎになる可能性があるから

妊娠・授乳期にプロテインを飲むと、栄養の摂りすぎになる可能性があります。

ウルトラプロテインは、高たんぱく・低カロリーで、身体に必要なビタミンも豊富に含んだ健康食品です。

しかし、栄養価が高いため、プロテインの摂りすぎは、内臓疲労や腸内環境の悪化につながる恐れがあります。

また、「身体に良いから」「赤ちゃんのために」と妊娠してから葉酸や鉄分のサプリを飲むこともありますよね。

サプリを摂取することに問題はありませんが、これらのサプリメントには、ビタミンも配合されている場合が多いです。

普段の食事に加え、さらにサプリやプロテインをプラスすれば、栄養の摂りすぎで体調を崩すケースもあります。

健康のためにと、あれもこれもと取り入れると、栄養の摂りすぎになるので気をつけましょう!

②:食べる量が減ってしまうから

妊娠・授乳期にプロテインを飲むと、食べる量が減ってしまうこともあります。

妊娠~授乳期は、体重の増減が激しかったり、産後太りが解消されなかったりと、体形の変化が気になるものです。

ダイエット目的でプロテインを飲むと、カロリーは抑えられるものの、食べる量や食事回数が減ってしまいます。

食事からしか摂れない栄養素もあるため、プロテインを食事に置き換えるのはおすすめしません。

体重が気になるときは、食事代わりではなく、間食や、小腹が空いたときにプロテインを摂るようにしましょう!

ウルトラプロテインは、1食110kcalとカロリー控えめなので、ケーキやチョコを食べるよりもヘルシーです。

腹持ちも良く、味もスイーツのように美味しいので、少量でもしっかり満足感がありますよ♪

③:ビタミンAが含まれているから

ウルトラプロテインには、ビタミンAが含まれているため、妊娠中や授乳期には注意が必要です!

ビタミンAは、うなぎやレバー、緑黄色野菜に多く含まれており、目や皮膚の粘膜を正常に保ち、免疫力を高める働きがあります。

妊娠初期にビタミンAを摂りすぎると、赤ちゃんの先天的な形成異常のリスクが高まるとされています。

一方で、ビタミンAの不足は、赤ちゃんの発育不全につながることも。

摂りすぎ、摂らなさすぎは、どちらも身体に影響を及ぼします。

けれども、バランスよく食事をとっていれば、ビタミンAの過剰摂取になるリスクは低いようです。

プロテインに頼りすぎず、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事を普段から心がけるといいですね♪

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

ウルトラプロテインを妊娠中・授乳中に飲むときの注意点

医師の許可を得たうえで、妊娠・授乳期にウルトラプロテインを飲む場合、注意すべき点があります。

注意点をしっかり守って、大事な身体に負担をかけないようにしましょう!

  1. 飲み方を守る
  2. つわりの時期はやめる
  3. 基本は、1日3回の食事をしっかり食べる

それぞれ、詳しくみていきます。

①:飲み方を守る

妊娠・授乳期にプロテインを飲む場合は、飲み方を守るのが鉄則です!

プロテインの飲みすぎは、たんぱく質や、他の栄養素の過剰摂取につながる恐れがあります。

公式サイトに載っている、ウルトラプロテインの飲み方は次のとおりです。

  • 1食の量:スプーンすり切れ2杯分(約30g)
  • 1日の摂取回数:1日2~3回程度

1食につき30g、摂取回数は1日2~3回と推奨されています。

「プロテインで栄養をつけなきゃ!」「体重増加が気になる」からといって、自己判断で量や回数を増やすと、母体や赤ちゃんの身体に悪影響が出る恐れもあります。

赤ちゃんのためにも、必ず正しい用法・容量を守るように心がけてくださいね♪

②:つわりの時期は控える

つわりの時期にプロテインを飲むのは控えましょう!

妊娠1~4カ月目は、安定期に入る前の不安的な時期だからです。

匂いや味に敏感になったり、食欲がなくなったり、反対に猛烈に食べたりと妊娠前と同じようにはいかなくなります。

妊娠初期は、身体に負担をかけたり、日常生活でも無理をしすぎないことが大切です。

ただし、つわりがひどいときにプロテインが役立つこともあります!

プロテインであれば、固形物が喉を通らなかったり、食欲がないときでも、水分と栄養を効率よく補給できます。

いずれにせよ、つわりの時期は食べられるものが限られるので、食べられそうなものを無理なくとってくださいね♪

③:基本は、1日3回の食事をしっかり食べる

妊娠・授乳中は、1日3回の食事をしっかり食べることが大切です!

いろいろな食品を食べることで、栄養バランスの偏りを防ぎます。

プロテインにも栄養が豊富に含まれているものの、全ての栄養素が摂れる訳ではありません。

プロテインだけでは、摂取できる栄養の量も限られます。

基本は1日3回の食事をメインに、足りない分をプロテインで補うように意識しましょう!

ウルトラプロテインは、余計な添加物が配合されていないから、安心して飲めますよ♪

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

ウルトラプロテインを妊娠中・授乳中に飲んでいる人の声を集めました!

実際に、妊娠中・授乳中にウルトラプロテインを飲んでいる人の声を集めました!

妊娠中は医師に相談してから

ウルトラプロテインを問題なく愛用していた人でも、妊娠後は、医師と相談してから飲んでいるようです。

妊娠中は、赤ちゃんにとっても母体にとってもデリケートな時期です。

お腹の赤ちゃんのためにも、必ず医師と相談してから飲むようにしましょう!

毎日じゃなくて週2~3回にしてみる

ウルトラプロテインを飲む回数を減らしたという人もいました!

妊娠中は、体内の免疫力が低下するため、なんらかの症状が出るケースもあります。

妊娠前は身体に問題がなかったとしても、妊娠中は様子を見ながら飲むようにした方が良さそうです。

夜間授乳でお腹が空いたときに

夜間授乳でお腹が空いてしまったときに、ウルトラプロテインを飲んでいる人もいます。

授乳期はとにかくお腹が空きますよね!

ウルトラプロテインは、腹持ちも良く低カロリーだから、夜中でも罪悪感なく飲めますよ♪

赤ちゃんのお世話で忙しいときの栄養補給に

産後は赤ちゃんのお世話で忙しく、まともに食事がとれない場合もありますよね。

プロテインなら手軽に栄養補給が叶うので、時間のないときにうってつけです!

また、ウルトラプロテインは人工甘味料・保存料・人工着色料が入っていないから、安全性も高いといえますね♪

妊娠太りにウルトラプロテイン

産後のダイエットのために、ウルトラプロテインを飲んでいる人もいました!

特に、スローダイエットプロテインは低カロリーで腹持ちも良いので、ダイエット中の強い味方です!

ウルトラプロテインは、パッケージもおしゃれで美味しそうだから、お子さんも気になるみたいですね♪

妊娠中・授乳中にウルトラプロテインを利用した人の声を集めてみましたが、飲んでいる人は意外と多いように感じました。

中でも、産後太り解消のために、ウルトラプロテインを愛用している人が圧倒的に多かったです!

ウルトラプロテインは、国内で製造されているため、海外製品よりも安心感があります。

妊娠・授乳中は控えなければならなかった人も、産後ダイエットや食事代わりにウルトラプロテインを活用してみてくださいね♪

妊娠中から授乳中にウルトラプロテインを飲むことについてまとめ

妊娠中から授乳中にウルトラプロテインを飲むことについてまとめました。

  • 妊娠・授乳中に飲むなら、まずは医師に相談
  • 栄養の摂りすぎにならないように、正しい飲み方を守る
  • 1日3回バランスよく食べる
もぐうさ

まずは、お医者さんに相談だね!

みん

プロテインに頼りすぎず、バランスの良い食事を心がけよう♪

メインは毎日の食事から、足りない栄養をウルトラプロテインで補って、健康なカラダをつくりましょう!

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

目次
閉じる