【全品20%OFE】BASE BREADの最安値はこちら!

ウルトラプロテインで肌荒れ?3つの対処法を伝授

ウルトラプロテイン
もぐうさ

ウルトラプロテインで肌荒れするって本当?

みん

個人差はあるけど、肌の調子が良くなったという声も多いよ!

ウルトラプロテインは、美味しいだけじゃなく、1食で1日の約半分のたんぱく質が摂れると話題のプロテインです!

人気の高いウルトラプロテインですが、中には「肌荒れした」「ニキビができた」という声も。

たんぱく質の摂りすぎや体質によっては肌荒れすることがあるものの、ウルトラプロテインを飲んで肌の調子が良くなった人も多いですよ♪

種類も豊富で、自分に合ったプロテインが選べるウルトラプロテインで、健康的なカラダを目指しましょう!

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

目次

ウルトラプロテインで肌荒れした!ネット上の声を調査

ウルトラプロテインで肌荒れしたという人は、実際にいるのでしょうか?

ネット上の声を調べてみました!

①:ウルトラプロテインを飲んで吹き出物や肌荒れが気になる

ウルトラプロテインを飲みだしてから、吹き出物や腸内環境が悪くなったという声がありました。

牛乳を飲んだ時に、お腹がゴロゴロしがちな人は、乳成分を含むホエイやスローが身体に合わないこともあります。

温めてから飲んだり、プロテインの種類を大豆由来のソイタイプに変えてみると、症状が改善するかもしれませんね♪

②:ウルトラプロテインを飲んだらニキビが出てきた

ウルトラプロテインを飲んだら、ニキビが出てきたという声もありました。

たんぱく質は美容や健康に良いとされているものの、摂りすぎは皮膚トラブルや便秘につながることも。

ただし、プロテインがニキビの直接的な原因とは限らないので、一度様子を見てみるのがいいかもしれませんね。

③:カゼインからホエイに変えたら肌が終わった

プロテインをカゼインからホエイに変えたら、肌が終わったという声もありました。

スローダイエットプロテインやホエイダイエットプロテインは、動物性たんぱく質が含まれているため、乳製品アレルギーをもつ人には向いていません。

植物性プロテインのソイの方が、乳製品アレルギーの心配はありませんし、イソフラボンで美肌効果もありそうですね♪

ここまでネット上の声を見てきましたが、ウルトラプロテインを飲んで肌荒れしたという声は、少数ながらもありました。

ストレスやたんぱく質の過剰摂取によって肌荒れするケースもありますが、アレルギーから皮膚トラブルが起こるケースもあるようです。

乳製品アレルギーの場合は、プロテインの種類をホエイからソイに変えるだけで、肌荒れが改善することも!

ウルトラプロテインの詳しいラインナップは、公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

ウルトラプロテインで肌荒れ?考えられる3つの原因

ウルトラプロテインで肌荒れした、ニキビができたという声は、少数ながらありました。

ウルトラプロテインで肌荒れした原因は、3つ考えられます。

  1. たんぱく質の過剰摂取
  2. 体質的に合わない
  3. プロテインではなく他に原因がある

それぞれ詳しくみていきましょう。 

①:たんぱく質の過剰摂取

ウルトラプロテイン

ウルトラプロテインで肌荒れした原因の1つ目に、たんぱく質の過剰摂取が考えられます。

たんぱく質は、筋肉や骨以外にも、皮膚、髪、爪など身体をつくるための大事な栄養素です。

最近では、健康食ブームもあり、たんぱく質の重要性が認知されてきました。

身体を鍛えている人だけでなく、ダイエット中の人や健康意識の高い人も、積極的にたんぱく質を摂り入れています。

しかし、「健康にいいから」「筋肉がつくから」といって飲みすぎ・摂りすぎには注意が必要です!

過剰なたんぱく質は、内臓を疲労させたり、吸収しきれずに体内で腐ってしまったりと、腸内環境が悪化する可能性があります。

腸内環境が悪くなると、おならが臭くなったり、便秘や肌荒れ、口臭の原因になる場合も。

ウルトラプロテインの公式サイトでも、たんぱく質の摂りすぎに注意するよう記載があります。

「日本人の食事摂取基準」(2015年版)では、耐容上限量は設定されておりませんが、推奨量を上回る量を飲み続けると、体に影響を及ぼす可能性がございます。1日の摂取量を目安にお召し上がりください。

ULTORA

ウルトラプロテインの摂取目安は、1日2~3回、1食30gになります。

プロテインは、あくまでも、たんぱく質や栄養を補給するためのサポート食品です。

普段の食事をメインにバランスよく食べ、足りない分をプロテインで補うようにしましょう!

②:体質的に合わない

ウルトラプロテイン

ウルトラプロテインで肌荒れになるのは、体質的に合っていない可能性もあります。

プロテインは大きく、2種類に分けられます。

  • 動物性プロテイン:ホエイ、カゼイン
  • 植物性プロテイン:ソイ

動物性のプロテインは、肉や魚、牛乳など動物に含まれるたんぱく質です。

プロテインの中でも、ホエイやカゼインは牛乳が原料の動物性プロテインになります。

乳製品アレルギーの人や、牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる乳糖不耐症の人には、動物性プロテインを飲むと、便秘や下痢、アレルギー反応が出る恐れがあります。

植物性プロテインは、大豆などの植物由来のたんぱく質です。

大豆が原料のソイプロテインは、美容や健康に良いイソフラボンを多く含んでいます。

乳製品アレルギーや乳糖不耐症の人は、動物性たんぱく質が含まれていない、ソイプロテインの方がおすすめです。

ウルトラプロテインの公式サイトでも、アレルギーについて次のように記載されています。

特定原材料7品目、特定原材料に準ずる21品目においては「乳成分」、「大豆」を含んでおります。これらのアレルギーをお持ちの方は摂取しないでください。各原材料の情報は、商品裏面の原材料名をご確認ください。

ULTORA

プロテインを選ぶ際は、自分の体質に合ったものか、アレルギー表示や原材料をチェックしてから購入するようにしましょう!

③:ウルトラプロテインではなく他に肌荒れの原因がある

肌荒れを引き起こすのは、ウルトラプロテインではなく他に原因がある可能性もあります。

例えば、ストレスです。

トレーニング中や食事制限中は、きつい運動をしたり、食べたいものが食べられなかったりとストレスが溜まることも多いですよね。

肉体的・精神的な疲れは、自律神経を乱し、ホルモンバランスを崩します。

ウルトラプロテインのダイエット効果を高めようと食事制限をしすぎるのも禁物です。

その結果、肌荒れやニキビ、吹き出物などの肌トラブルにつながるのです。

ストレス以外にも、不規則な食事、睡眠不足、紫外線などが原因で肌荒れを引き起こす場合もあります。

肌荒れしたからといって、必ずしもウルトラプロテインが原因とは限りません。

肌トラブルが気になったら、まずは休養をとり、普段の生活習慣を見直してみましょう!

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

ウルトラプロテインで肌荒れを防ぐ3つの対処法!

ウルトラプロテインで肌荒れを防ぐためには、3つの対処法があります。

  1. プロテインの量と飲むタイミングを見直す
  2. プロテインの種類を変えてみる
  3. 医療機関を受診する

「ニキビや吹き出物ができやすくなった」「お腹の調子が悪い」という時は、紹介する方法を試してみてください♪

それでは、詳しくみていきましょう!

①:プロテインの量と飲むタイミングを見直す

ウルトラプロテイン

プロテインを飲んで肌荒れしたら、まずは、プロテインの量と飲むタイミングを見直してみましょう!

プロテインは飲む量やタイミングを間違えると、肌荒れや身体の不調を引き起こす可能性があるからです。

公式サイトで紹介している作り方は、次のとおりです。

  1. 水か牛乳を150~200mlを用意する
  2. シェーカーに、プロテインを付属のスプーンですり切り2杯(30g)入れる
  3. よく振って溶かす

ウルトラプロテインの1回の量は、スプーン2杯分の約30gです。

「もっと筋肉つけたい」「早く痩せたい」と言って、プロテインの量を増やすのはやめましょう!

たんぱく質がうまく吸収されず、腸内環境が悪化したり、太る原因になります。

正しい量を守ることで、プロテイン本来の効果が発揮され、健康維持にもつながりますよ♪

ウルトラプロテインを飲むタイミングは、1日2~3回程度が推奨されています。

  • 起床後
  • 小腹が空いた時
  • トレーニング後

タイミングは、起床後、間食や小腹が空いた時、トレーニング後に飲むのがおすすめです。

ウルトラプロテインは1食で、たんぱく質を約20gも摂取できます。

たんぱく質の1日の摂取目安は、男性が60g、女性が50gなので、1日2~3回飲むことで基準量を満たせます。

肌荒れ予防のためにも、1食でスプーン2杯分、1日2~3回を目安に、プロテインを摂取するように心がけましょう!

②:プロテインの種類を変えてみる

ウルトラプロテイン

プロテインの種類を変えてみるのも、肌荒れの予防には効果的です。

ウルトラプロテインは、ホエイ・スロー・ソイの3種類あります。

  • ホエイダイエットプロテイン:動物性
  • スローダイエットプロテイン:動物性
  • ソイダイエットプロテイン:植物性

ホエイやスローには、動物性たんぱく質が含まれているため、乳製品アレルギーや乳糖不耐症をもつ人には向いていません。

牛乳が体質的に合わない人は、植物性のソイダイエットプロテインに切り替えてみるのがおすすめです。

主原料が大豆のソイプロテインは、食物繊維が豊富なため、腸内環境を整える効果もあります。

さらに、ソイダイエットプロテインは、ホエイやスローに比べ、糖質・脂質が低いのも特徴です。

プロテインを飲むとニキビができやすい人は、脂質の低いソイを選んでみると、改善されるかもしれませんね♪

また、プロテインの味が口に合わないことでストレスを感じ、肌荒れにつながるケースもあります。

ウルトラプロテインは種類豊富なので、口に合わない時は、味を変えてみるのもおすすめですよ!

③:医療機関を受診する

ウルトラプロテインの飲み方や種類を見直しても肌荒れが改善しない場合は、医療機関を受診しましょう。

肌荒れの原因は、プロテインではないかもしれません。

他になんらかの原因があって、肌に炎症が起きている可能性もあります。

対処法を試しても良くならない場合は、ひどくなる前に、早めに病院で診てもらってください。

ここまで、ウルトラプロテインで肌荒れを予防するための対処法をみてきました。

肌荒れの原因はさまざまですが、まずは、プロテインの飲み方が自己流になっていないか、見直してみましょう!

ウルトラプロテインで肌の調子が良くなった人もたくさんいる!

ウルトラプロテインは体質や飲み方によっては肌荒れしたという人もいましたが、肌の調子が良くなったという声もたくさんありました!

その一部を見てみましょう♪

①:ウルトラプロテインで肌も髪もきれいになった

ウルトラプロテインを朝食代わりに飲んでいたら、肌も髪もきれいになったという、嬉しい声もありました!

たんぱく質は、不足するとコラーゲンがうまく生成されず、肌のハリツヤがなくなったり、シワやたるみの原因につながったりします。

プロテイン以外にも、いろいろな食品からたんぱく質を摂ることが、美肌へ近道かもしれませんね♪

②:ウルトラプロテインを飲み始めたら肌荒れが減った

ウルトラプロテインを飲むことで、肌荒れが減ったという声も!

毎日飲むものだからこそ、ウルトラプロテインは人工甘味料・保存料・人口着色料といった、余計な添加物を使っていません。

ウルトラプロテインは体の健康を考えて作られているから、安心して飲み続けられますね♪

③:ウルトラプロテインだとニキビができにくい!

他のプロテインは肌荒れしたのに、ウルトラプロテインに変えたら、ニキビができなくなったという驚きの声もありました!

ウルトラプロテインは、WPCとWPIを独自のバランスで配合した、純度の高いプロテインです。

質の良いたんぱく質を摂ることで、ニキビ予防につながったのかもしれませんね♪

ウルトラプロテインで肌荒れしたという人もいましたが、反対に、肌の調子が良くなったという声もたくさんありました!

ダイエットや筋トレ目的でウルトラプロテインを飲んでいたのに、肌荒れするどころか、肌の調子まで良くなったなんて嬉しすぎますね♪

高品質なたんぱく質がしっかり摂れるウルトラプロテインで、身体の内側から健康になりましょう!

ウルトラプロテインの肌荒れについてまとめ

ウルトラプロテインの肌荒れについてまとめました。

  • たんぱく質の過剰摂取は、皮膚トラブルの原因になることも
  • ホエイやスローは、乳製品アレルギーの人には注意が必要
  • 飲み方や種類を変えると肌荒れ予防につながる
  • ウルトラプロテインで肌の調子が良くなったという声がたくさんあった
もぐうさ

プロテインが体に合わない人もいるんだね。

みん

飲み方や種類を変えることで、肌荒れの予防につながるよ♪

高品質で安全性も高いウルトラプロテインで、健康的なカラダを目指しましょう!

\ 圧倒的な美味しさ /

20種類以上のフレーバーをチェック

目次
閉じる