【全品20%OFE】BASE BREADの最安値はこちら!

LOCABOの炊飯器は怪しい?糖質カット炊飯器は嘘なのか仕組みと血糖値への効果を調査

LOCABOの炊飯器
もぐうさ

LOCABOの炊飯器って怪しいの?

みん

糖質カット炊飯器は嘘や詐欺じゃないことを、すっきり解決するよ!

LOCABOの炊飯器には、仕組みが怪しい、血糖値への効果は嘘や詐欺なのではないかといった噂があります。

LOCABOは糖質やカロリーをカットできると話題の炊飯器ですが、中には効果を疑って購入をためらう人もいるようです。

実際は、第三者機関SGSで検査済みですし、蒸し器のような仕組みで糖質の大幅カットを実現しています。

糖質制限が必要な人や、ダイエット中の人も、LOCABOの炊飯器で手軽に糖質カットを叶えましょう♪

\ 41%OFFの特別価格! /

目次

LOCABOの炊飯器が怪しい!糖質カット炊飯器は嘘で詐欺なの?

LOCABOの炊飯器は、糖質最大45%・カロリー最大44%カットができると人気の商品です!

いつもと同じようにお米を炊くだけで、糖質とカロリーがカットできるなんて夢のようですよね♪

一方で、人気があるだけに、本当に糖質カット炊飯器は効果があるのか怪しい!詐欺だ!と思う方も中にはいます。

それでは、糖質45%カットというのは本当か嘘なのかどうか、詳しくみていきましょう!

「最大」45%カットで必ず45%オフになるは嘘

LOCABOの炊飯器

LOCABOの炊飯器は、糖質「最大」45%カットであって、必ず45%オフになるというと嘘になります!

この45%という数字は、白米200gあたりに含まれる糖質を、LOCABOの炊飯器と、一般的な炊飯器で比べた数値になります。

商品名糖質カロリー
LOCABO37.9g174.7kcal
一般的な炊飯器69.0g312.0kcal
お茶碗1杯分(白米200g)当たり

白米200gあたりの糖質を比べると、一般的な炊飯器は69.0g、LOCABOは37.9gと約半分。

カロリーを比較してみても、一般的な炊飯器は312.0kcal、LOCABOは174.7kcalと、こちらも4割ほど減っているのが分かります。

糖質・カロリーの量は、「白米200g当たりの量」に対して計算しているため、ご飯の量や、お米の種類が変われば数値も変わります。

あくまでも「最大45%」であって、必ず45%オフになる訳ではない点は注意が必要。

ですが、普通にお米を炊くよりも、糖質・カロリーカットできるのは嘘ではありませんよ!

糖質カット自体は外部機関の調査済で詐欺じゃない

LOCABOの炊飯器

LOCABOの炊飯器の糖質カットについては、外部機関で事前に調査しているため、詐欺ではありません!

Q. 糖質45%カットはどのように調査しましたか?

第三者機関(SGS)にて、LOCABOで通常炊飯したお米と糖質カットモードで炊飯した後のお米に含まれる糖質の主成分である澱粉(でんぷん)の量を測定して調査しております。

LOCABO

糖質やカロリーカットの数値は、2021年7月に第三者機関のSGSにて検査しています。

SGSとは、1878年にフランスで設立された穀物出荷検査所です。

1922年には、日本にも農作物・鉱産物の検査機関として日本支社が設立されています。

LOCABOの炊飯器のメーカーは大手ではないので、自社で調査した場合、数値の誤差や、誇大広告などありそうですよね。

ですが、LOCABOの炊飯器は、検査・検証・試験の認証業界において世界的なトップ企業あるSGSがしっかりと調査を行っています。

試験を実施、認証も得ているので、糖質カットの数値は詐欺でないことが分かります!

病気などで糖質制限中の方でも、これなら安心してお米を食べられますね。

「少しでも糖質制限したい」「白米は食べたいけどカロリーが気になる」という方は、一度LOCABOの炊飯器をチェックしてみてください♪

\ 41%OFFの特別価格! /

LOCABOの炊飯器はどんな仕組み?

LOCABOの炊飯器の仕組みには、糖質・カロリーカットを実現できる2つの秘密があります。

  1. 二層構造
  2. LOCABO炊き

LOCABOの炊飯器の仕組みについてみていきましょう!

①:二層構造だから糖質がお米につかない

LOCABOの炊飯器

LOCABOの炊飯器は、糖質(でんぷん)がお米にくっつかず、外釜に溜まる二層構造になっています。

  1. お米を煮る
  2. 内が間のお米のでんぷんが加熱されたお湯に溶け出す
  3. 内釜の水位が下がる
  4. でんぷんが溶けた水蒸気が水となって外釜にたまる

LOCABOの炊飯器は、蒸す工程に近いのが特徴です。

LOCABOの炊飯器の使い方はお米を炊飯器にセットする段階で、米は内釜、水は外釜と分けて入れます。

蒸し器のような二層構造にすることによって、炊飯した時に出る糖質(でんぷん)がお米につきにくくなります。

蒸気で蒸すようにお米を炊くため、余分な糖質(でんぷん)は外釜に流れるという仕組みです。

この二層構造のおかげで、糖質とカロリーを減らすことができ、ヘルシーなお米に仕上がります。

また、LOCABOの炊飯器は二層構造を使い分けることで、糖質カット炊飯だけでなく、通常通りにお米を炊くことも可能です。

  • 糖質カット炊飯:2号
  • 通常炊飯:5号

大人は糖質カット、子どもは通常のご飯と、用途に合わせて使い分けることもできます!

1回で炊ける量は異なりますが、LOCABO炊飯器なら1台で糖質カットも、普通炊きもできる便利なアイテムですね♪

美味しさにこだわったLOCABO炊き

LOCABOの炊飯器

糖質を落とすと、「パサパサしそう」「甘みがなくなりそう」とお米本来の旨味が損なわれてしまいそうな気がしますよね。

ですが、LOCABOはご飯を美味しく炊くことにもこだわって作られています!

LOCABOの炊飯器は、水分量・火力・蒸気量を徹底的に調整し、独自製法の「LOCABO炊き」を開発しました。

  • 水分量:糖質をしっかりカット
  • 火力:炊きあげに最適な熱量
  • 蒸気量:米をふっくらとさせる

お米を美味しく炊くためには、水分・火力・蒸気が欠かせません!

これらのバランスを調整することで、糖質カットご飯でもパサつかず、LOCABOの炊飯器にまずい口コミが少ないのはこのためです。

外釜には糖質カット炊飯用と、通常炊飯用の目盛りがそれぞれついているので、お水の量を測るのも簡単です。

糖質も気になるけど、美味しいご飯も食べたいという人は、LOCABOの炊飯器を試してみてくださいね♪

\ 41%OFFの特別価格! /

LOCABOの炊飯器の血糖値への効果

LOCABOの炊飯器

LOCABOの炊飯器は糖質カットは検証済みですが、血糖値へ具体的な効果は実証されていません。

とはいえ、糖質が多い食品は血糖値を急激に上昇させるため、普段の食生活から、糖質を意識した食事に変えることが大切です。

そもそも血糖値とは、食べ物が消化されてブドウ糖になり、血液中に増えることで血糖値が上がります。

血糖値が上がると、血管が詰まりやすくなったり、糖尿病のリスクも高まります。

また、食後の急激な血糖値の上昇は眠気につながることも。

血糖値の上昇を改善するためには、食事の見直しが欠かせません!

特に、主食であるご飯やパンには糖質が多く含まれているので、注意が必要です。

  • ご飯1杯(200g):角砂糖23個分
  • 食パン1枚(6枚切):角砂糖9個分

ご飯1杯200gには角砂糖23個分、6枚切りの食パンには角砂糖9個分もの糖質が含まれています。

LOCABOの炊飯器は、蒸すようにお米を炊き上げるため、余分な糖質を落としてくれます。

普通のお米を食べるよりも、糖質を大幅カットできるLOCABOの炊飯器は、食生活を見直したい人にもおすすめですよ♪

LOCABOの炊飯器は怪しいのかについてまとめ

LOCABOの炊飯器についてまとめました。

  • 糖質カットは第三者機関SGSにて調査済
  • 「最大」45%カットで必ず45%オフになるは嘘
  • LOCABOの炊飯器は二層構造だから余分な糖質を落としてくれる
  • 水分・火力・蒸気を調整し、美味しさにもこだわった
もぐうさ

LOCABOの炊飯器は怪しくないんだね!

みん

外部機関で検査済みだから安心して食べられるね♪

美味しくて、なおかつ糖質・カロリーカットもできるLOCABO炊飯器で、健康的な食生活を送りましょう!

\ 41%OFFの特別価格! /

目次
閉じる