【330人の口コミ】BASE BREADおすすめの味ランキング

こんにゃくベーグルとベースブレッドを7項目で比べてみた

もぐうさ

こんにゃくベーグルとベースブレッドはどっちが良いの?

みん

2つの商品を比較した結果をまとめるね!

こんにゃくベーグルとベースブレッドは、どちらも健康志向の人から人気の商品です。

違いを一言でまとめると、よりヘルシーなのはこんにゃくベーグル、栄養素が多いのはベースブレッドです。

ベースブレッドには脂肪を燃やすタンパク質や、ビタミンも多く含まれているので、私はベースブレッドを継続しています♪

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


目次

こんにゃくベーグルとベースブレッドの違いは?比較表を見てみましょう!

こんにゃくベーグルとベースブレッドを7つの項目で比較しました!

商品名熱量栄養価価格美味しさ満腹感添加物賞味期限
こんにゃくベーグル
(プレーン)
175kcal記載なし約200円もちふわで
美味しい
もっちり食感
腹持ち普通
1種類20日
こんにゃくベーグル
(チョコ)
219kcal記載なし約200円もちふわで
美味しい
もっちり食感
腹持ち普通
3種類20日
ベースブレッド
(プレーン)
215kcalたんぱく質:13.5g
食物繊維:3.3g
195円雑穀系のパン
アレンジで美味
噛みごたえ良し
腹持ちがいい
2種類30日
ベースブレッド
(チョコ)
263kcal たんぱく質:13.5g
食物繊維:3.5g
205円ほんのり甘い
リピーター続出
噛みごたえ良し
腹持ちがいい
6種類30日
こんにゃくベーグル1個
ベースブレッド1袋

ベースブレッドとベースブレッドの大きな違いは、入っている栄養素の種類と量です。

  • こんにゃくベーグル:低カロリーで食物繊維が豊富
  • ベースブレッド:33種類の栄養素が取れる

こんにゃくベーグルは、通常のベーグルよりもヘルシーなのが特徴です。

一方のベースブレッドは、こんにゃくベーグルほど熱量は低くないものの、1食に必要な栄養素の多くが入っています。

パンだけで栄養がたくさん摂れて健康的という理由から、私はベースブレッドを継続していますよ!

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


こんにゃくベーグルとベースブレッドを7つの項目で比較!

こんにゃくベーグルとベースブレッドを7つの項目で比較した結果、次のようになりました。

比較項目 おすすめ商品
ヘルシーさほぼ同じ
栄養価 ベースブレッド
価格ほぼ同じ
食べやすさこんにゃくベーグル
満腹感 ベースブレッド
添加物 ほぼ同じ
賞味期限ベースブレッド
みん

7つの比較項目を詳しくチェックしよう!

①:ヘルシーさはほぼ同じ

栄養素こんにゃくベーグルベースブレッド
熱量175~219kcal205~264kcal
炭水化物33.9~40.4kcal23.9~30.3g
脂質0.7~3.6g5.4~10.2g

まずは、こんにゃくベーグルとベースブレッドのどちらがヘルシーなのか、熱量を比較してみましょう!

どちらもプレーンが一番低カロリーで、こんにゃくベーグルは175kcal、ベースブレッドは205kcalです。

脂質もこんにゃくベーグルが低いですが、炭水化物でみるとベースブレッドの方がヘルシー。

これは、それぞれの原材料の違いが挙げられます。

  • こんにゃくベーグル:小麦粉、こんにゃく粉
  • ベースブレッド:小麦全粒粉

ベースブレッドの主原料である小麦全粒粉とは、小麦の表皮と胚芽を除かず小麦をまるごと挽いたもので、糖質を抑えることができます。

一方のこんにゃくベーグルは、小麦粉がメインに使われているものの、一部がこんにゃく粉でできているため、熱量と糖質がどちらも控えめです。

もぐうさ

低カロリーならこんにゃくベーグル、低糖質ならベースブレッド!

みん

目的に合わせて選ぼう!

②:栄養価ならベースブレッド

栄養素こんにゃくベーグルベースブレッド
たんぱく質記載なし13.5g
食物繊維記載なし3.2~3.6g
ビタミンなど記載なし26種類

続いて、こんにゃくベーグルとベースブレッドの栄養価をチェックしてみましょう!

ベースブレッドは、たんぱく質や食物繊維はもちろん、ビタミンミネラルなども豊富です。

一方のこんにゃくベーグルにはたんぱく質量などの記載がないので、それほど多くは含まれていないと考えられます。

減量目的で主食のパンを置き替えるならこんにゃくベーグル、1食分をまるごと置き換えるなら完全栄養食のベースブレッドを選びたいですね♪

もぐうさ

ベースブレッド2袋だけで1食分の栄養素が摂れるのは便利だね!

みん

他に副菜を付けないならベースブレッドに決まり!

③:価格はほぼ同じ

比較項目こんにゃくベーグルベースブレッド
定価200円前後195~225円
割引楽天セール時
クーポンあり
公式初回20%OFF
2回目以降10%OFF

こんにゃくベーグルとベースブレッドの価格帯はほぼ同じです。

ベースブレッドは一番安いプレーンで1袋あたり195円で、一番高いカレーは225円と味によって価格が変わります。

こんにゃくベーグルは12袋セットが2,480円なので、どれ選んでも1個あたり200円程度です。

また、こんにゃくベーグルは楽天市場のセール、ベースブレッドは公式サイトの定期便(継続縛りなし)でお得に買うことができます!

こんにゃくベーグルはまとめ買いの個数を増やすと割引率が上がります。

もぐうさ

お値段はあまり変わらなんだね!

みん

ベースブレッドはパンだけで栄養が摂れるからお得感はあるよ♪

④:食べやすさはこんにゃくベーグル

比較項目こんにゃくベーグルベースブレッド
甘さ控えめ控えめ
食感もちもちハード寄り
続けやすさ飽きにくい飽きにくい

こんにゃくベーグルとベースブレッドの美味しさですが、こちらについては好みによると思います。

こんにゃくベーグルは特にこんにゃくの味もせず食べやすいので、ベーグルが好きな人にはぴったりです。

ベースブレッドは完全栄養食にしては画期的な美味しさですが、プレーンやカレーはボソボソしていて好みが分かれます。

チョコレートとメープルは万人ウケする味なので、最初にベースブレッドを試す人は人気の味から入るのがおすすめです。

ベースブレッドが気に入れば、5種類のパンそれぞれの味や雰囲気が全然違うので、毎日食べても大丈夫!

プレーンをハンバーガーにしたり、スパイシーなカレーパンがあったりと、甘いだけじゃないところも飽きないポイントですよ!

もぐうさ

こんにゃくベーグルはこんにゃくと分からないぐらい美味しいね!

みん

ベースブレッドはだんだんクセになる味だから続けたい人におすすめ♪

⑤:満腹感はベースブレッド

比較項目こんにゃくベーグルベースブレッド
食べごたえまずまず十分
腹持ちまずまず十分

こんにゃくベーグルとベースブレッドには、満腹感の違いもあります。

こんにゃくベーグルはもちもちふわふわなので、良くも悪くも簡単に食べられるのが特徴です。

一方のベースブレッドは堅めの食感のため、しっかり噛むため食べるのに時間がかかります。

歯ごたえがあるベースブレッドの方が、食べた満足感がありますよ!

また、ベースブレッドはこんにゃくベーグルよりも食物繊維が豊富です。

そのため、お腹にしっかりたまって腹持ちが良いのもポイントですね♪

ベースブレッドの腹持ちについては、ベースブレッドは腹持ち悪い?7割の人が感じているのは…。にまとめています。

もぐうさ

ベースブレッドはいっぱい噛むから満腹感が出るね!

みん

チアシードのぷちぷちが美味しい♪

⑥:添加物の少なさはほぼ同じ

比較項目こんにゃくベーグルベースブレッド
香料一部に使用一部に使用
合成保存料不使用不使用

こんにゃくベーグルもベースブレッドも、余計な添加物はなるべく使われていません。

どちらも合成保存料など、体に良くないと言われている添加物は不使用ですよ。

美味しさや風味を出すための香料は、こんにゃくベーグルもベースブレッドのプレーンには使われていません。

ただ、こんにゃくベーグルのチーズやベースブレッドのメープルには香料が使われているので、気になる人は避けましょう。

もぐうさ

添加物が気になる人はプレーン!

みん

子供や妊婦さんも安心だよ♪

⑦:賞味期限はベースブレッド

比較項目こんにゃくベーグルベースブレッド
賞味期限20日30日
冷凍

こんにゃくベーグルとベースブレッドは、常温で日持ちのするパンです。

こんにゃくベーグルの賞味期限は20日なのに対して、ベースブレッドは30日なのでさらに日持ちがしますね!

ベースブレッドの賞味期限は30日ですが、パンにしては長くて常温保存もできます。

どちらも冷凍保存できるので、すぐに食べない分は冷凍庫に入れておくと長持ちしますよ!

もぐうさ

常温で日持ちがするパンは便利だね!

みん

まとめ買いして一部を冷凍しておくのもおすすめ♪

こんにゃくベーグルとベースブレッドをおすすめする人

最後に、こんにゃくベーグルとベースブレッドをおすすめする人をまとめます。

こんにゃくベーグルをおすすめする人

  • ヘルシーなパンを求めている人
  • ベーグルが好きな人

こんにゃくベーグルをおすすめする人は、ずはりベーグルが好きな人です。

こんにゃく粉が使われていますがこんにゃくの味はせず、もちもちふわふわの食感で美味しいですよ!

今の食事のパンを低カロリーに変えたい人にぴったりです。

ベースブレッドをおすすめする人

  • 健康的に減量したい人
  • すべての種類の栄養素を摂りたい人
  • 食べごたえと腹持ちを重視する人
  • 甘いものだけでなく辛いものも食べたい人
  • 飽きずに長く続けたい人

ベースブレッドをおすすめするのは、健康的に体重を減らしたい人です。

ベースブレッドはカロリーと糖質が控えめで、33種類の栄養素が詰まっています。

他にサイドメニューを考えなくてもパンだけで栄養が摂れるので、1食をまるまるベースブレッドに置き換えられるのが便利ですよ♪

また、ベースブレッドには6種類のパンがあってアレンジもできるため、食事やおやつとして飽きずに長く続けることができます。

ベースブレッドのダイエットの口コミについては、ベースブレッドは太る?痩せた口コミと84人のダイエット効果を紹介にまとめています!

カロリーや糖質が気になるけれど、たくさんの栄養素を摂りたい人はベースブレッドに決まりです!

\ 初回限定20%OFF! /

こんにゃくベーグルとベースブレッドの比較についてまとめ

こんにゃくベーグルとベースブレッドの比較についてまとめました。

  • ベースブレッドはヘルシーで栄養価が高い
  • こんにゃくベーグルはもちふわで通常のベーグルと大差なし
  • コスパはどちらも変わらない

食事を置き換えて健康的なカラダを目指すならベースフードブレッド!

最安値の公式サイトでお得にベースブレッドをゲットしてみてくださいね♪

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


目次
閉じる