【全品20%OFE】BASE BREADの最安値はこちら!

ベースブレッドのタンパク質量と種類は?グルテンが中心?

ベースブレッドの5種類のパン
もぐうさ

ベースブレッドのタンパク質量と種類が気になる!

みん

ベースブレッドは1袋に13.5gのタンパク質が含まれているよ!

BASE BREAD(ベースブレッド)は、タンパク質を多く含むパンとして話題の商品です。

ベースブレッドには小麦たんぱく(グルテン)が使われていて植物性タンパク質が中心ですが、卵や乳成分などの動物性タンパク質も含まれています。

1袋で納豆1パックの1.5倍以上の13.5gものたんぱく質が摂れるので、食事に取り入れて健康的なカラダを目指しましょう!

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


目次

ベースブレッドのタンパク質量を一覧でチェック!

ベースブレッドのタンパク質量はどれぐらいなのでしょうか?

一覧にまとめました!

ベースブレッドの6商品のタンパク質量

商品名カロリーたんぱく質
プレーン205kcal13.5g
チョコ252kcal13.5g
シナモン262kcal13.5g
メープル264kcal13.5g
カレー253kcal13.5g
ミニ食パン233kcal13.5g
1袋あたり

ベースブレッドのタンパク質量は、6商品とも13.5gです。

カロリーを抑えてたんぱく質を多く摂りたいなら、プレーンやミニ食パンがぴったりですね。

この13.5gというのは、1日に必要なたんぱく質量の17%にあたります。(栄養素当表示基準値:18歳以上、基準熱量2,200kcal)

ベースブレッドの一食分2袋で34%のタンパク質が摂れる計算になり、1食に必要なタンパク質が賄えるということです。

パンにこれほどのタンパク質が含まれているなんて驚きですね。

ベースブレッドは筋トレに最適と言われることが多く、トレーニング後の補食に取り入れている人もたくさんいますよ!

ベースブレッドのタンパク質量を他の食品と比べてみた

商品名カロリーたんぱく質
ベースブレッド
205~
264kcal
13.5g
牛肉
(100g)
371kcal14.4g
豚肉
(100g)
386kcal14.2g
鶏むね肉
(70g)
134kcal 13.7g
ベーコンエッグ
(卵1個分)
276kcal 12.1g
納豆
(1パック)
100kcal8.25g
参考:カロリーslim

ベースブレッドはたんぱく質が豊富で、納豆1パックよりも多くのたんぱく質が含まれています。

牛肉なら100g近く食べる必要があり、それだけで一気に300kcalを超えてしまいますね。

ベースブレッドはカロリーが控えめなのに、タンパク質が豊富なところがポイントです!

低カロリー高たんぱくで、他の栄養素もたくさん摂れるベースブレッドは魅力的ですね。

タンパク質は脂肪を燃やすと言われている栄養素なので、ベースブレッドに痩せた口コミが多いのも納得ですよ♪

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


ベースブレッドのタンパク質の種類は?

ベースブレッドに含まれるタンパク質はどんな種類なのかを見ていきましょう!

ベースブレッドは植物性タンパク質が中心

小麦

ベースブレッドのタンパク質の種類は、植物性が中心です。

小麦全粒粉や小麦たんぱく、大豆粉などが原材料の中心ですよ!

小麦たんぱくといえばグルテンです。

今はグルテンフリーが流行っていますが、グルテンは体に悪い栄養素ではありません。

体に合わない人以外は、植物性タンパク質が豊富なベースブレッドで不足しがちな栄養素を摂りましょう!

ベースブレッドには動物性タンパク質も含まれる

ベースブレッドには植物性タンパク質だけでなく、動物性タンパク質も含まれます。

具体的には卵や乳成分で、これらはアミノ酸スコアが高く、体内への吸収率も良いタンパク質と言われています。

ベースブレッドのタンパク質の種類は植物性が中心ですが、動物性が全くないということはありません。

とはいえ、動物性の割合が少なめなので、他の食事で肉や魚などを取り入れるようにしたいですね!

ベースブレッドのタンパク質はなぜ多いの?

ベースブレッドにはタンパク質が多く含まれることが分かりました。

なぜベースブレッドのタンパク質が多いのでしょうか?

ベースブレッドは先にもお伝えしたように、小麦全粒粉・小麦たんぱく・大豆粉を含みます。

小麦全粒粉は通常の小麦粉よりも栄養素が豊富です。

栄養素エネルギータンパク質
小麦全粒粉361kcal14.1g
小麦粉405kcal8.8g
1カップ110gあたり
参考:カロリーSlism

ベースブレッドは主原料に全粒粉を使うことで、通常の小麦粉の1.5倍以上のタンパク質となっています。

また、小麦たんぱくもその名のとおり、小麦を加工してたんぱく質含有率を高めたものです。

小麦たんぱくはタンパク質の含有量が50%以上のものを指し、低カロリー高たんぱくな原材料です。

さらに、「畑の肉」と呼ばれている大豆を粉にした大豆粉も使われています。

これらの原材料によってベースブレッドは1袋でタンパク質量13.5gを実現していますよ!

ベースブレッドは体に悪い添加物でタンパク質を強化しているのではなく、自然由来の原料が中心なので安心ですね。

ベースブレッドのタンパク質についてまとめ

ベースブレッドのタンパク質についてまとめました。

  • ベースブレッドのタンパク質量は6種類ともあたり1袋13.5g
  • 小麦全粒粉・小麦たんぱく・大豆粉など植物性タンパク質が中心
  • 卵や乳成分などの動物性タンパク質も含まれる
もぐうさ

ベースブレッドはヘルシーで高たんぱくなんだね!

みん

毎朝のタンパク質補給に食べよう♪

タンパク質量が多く栄養素も豊富なベースブレッドで、健康的なカラダを目指しましょう!

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


目次
閉じる