【330人の口コミ】BASE BREADおすすめの味ランキング

ナッシュとベースブレッドどっち選ぶ?併用?7項目をガチで比べてみた

ベースブレッドのパッケージ
もぐうさ

ナッシュとベースブレッドはどっちがいいの?

みん

2つの商品を比較した結果をまとめるね!

BASE BREAD(ベースブレッド)とnosh(ナッシュ)は、どちらも糖質が控えめで健康的な食生活を目指せると話題の商品です。

それぞれをおすすめする人は次のとおりです。

  • ベースブレッド:コスパ良く手軽に栄養を摂りたい人
  • ナッシュ:バラエティー豊かなヘルシーなお弁当を食べたい人

ベースブレッドはヘルシーでたんぱく質が多いのはもちろん、ビタミンやミネラル、飽和脂肪酸も豊富なので、私はベースブレッドを継続しています!

1日に必要な多くの栄養素を摂りたい人は、ベースフードの公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


目次

ベースブレッドとナッシュの違いは?比較表を見てみましょう!

ベースブレッドとナッシュを7つの項目で比較しました!

商品名ヘルシー栄養価価格美味しさ満腹感手軽さ賞味期限
ベースブレッド
(プレーン)
熱量:215kcal
糖質:21.0g
多くの栄養が
摂れる
195円雑穀系のパン
アレンジで美味
噛みごたえ良し
腹持ちがいい
すぐに
食べられる
30日
ベースブレッド
(チョコ)
熱量:263kcal
糖質:26.4g
多くの栄養が
摂れる
205円ほんのり甘い
リピーター続出
噛みごたえ良し
腹持ちがいい
すぐに
食べられる
30日
ナッシュ熱量:397kcal
糖質:15.4g
管理栄養士
監修
600円前後シェフが調理主食がないと
物足りない
電子レンジ
調理
1週間
ベースブレッド:1袋
ナッシュ:きのことチーズのトマトハンバーグ

ベースブレッドとナッシュの大きな違いは、入っている栄養素の種類と量です。

  • ベースブレッド:1食に必要な栄養素の多くが摂れる
  • ナッシュ:低糖質でたんぱく質が多い

ナッシュはベースブレッドよりも糖質が低く、たんぱく質が豊富です。

ナッシュはヘルシーという点では魅力的ですが、ビタミンやミネラル、オメガ3脂肪酸などは、ベースブレッドに劣ります。

多くの栄養素が摂れてヘルシー、なおかつ安いというポイントから、私はベースブレッドを継続していますよ!

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


ベースブレッドとナッシュは併用もOK!

ベースブレッドとナッシュは併用もOKです。

どちらも買っておくと、次の3つのような食べ方ができますよ!

①:飽きないように順番に食べる

ベースブレッドとナッシュはどちらも美味しいですが、毎日食べ続けると飽きてしまうことも。

飽きがこないために、ベースブレッドとナッシュを順番に食べるがおすすめです。

ベースブレッドの賞味期限は常温で半年(冷凍保存もOK)、ナッシュは冷凍で3ヶ月以上です。

どちらも日持ちがするので、その日の気分に合わせて選んだり、曜日で固定しておくものいいですね♪

②:朝ごはんにベースブレッド、昼ごはんにナッシュを食べる

ベースブレッドは朝ごはんに食べる人が一番多いです。

朝にたんぱく質を摂るのは良いと言われているので、パンで手軽に食べられるのは嬉しいですよね♪

ナッシュはお弁当なので、昼ごはんや晩ご飯にぴったり!

2つの商品で2食を固定すると、何を食べるか考えることが減らせますよ!

③:ベースブレッドとナッシュを同時に食べる

ナッシュは主食が付いていないお弁当です。

別にご飯やパンを用意しても良いですが、ベースブレッドを一緒に食べてもOK!

ナッシュにはパンに合う洋食のメニューも多いので、ベースブレッドとの相性もいいですよ♪

2つの商品を上手く取り入れて、手軽に食事の管理をしましょう!

ベースブレッドとナッシュを7つの項目で比較!

ベースブレッドとナッシュを7つの項目で比較した結果、次のようになりました。

比較項目 おすすめ商品
ヘルシー商品による
栄養価 ベースブレッド
価格ベースブレッド
美味しさナッシュ
満腹感 ベースブレッド
手軽さベースブレッド
賞味期限ナッシュ
みん

7つの比較項目を詳しくチェックしよう!

①:ヘルシーさは商品による

栄養素ベースブレッドナッシュ
カロリー205~264kcal170~600kcal
糖質20.7~27.1g8.0~20.0g
脂質5.4~10.2g10.0~30.0g

まずは、ベースブレッドとナッシュのどちらがヘルシーなのか、カロリー・糖質・脂質を比較してみましょう!

ベースブレッドは種類によって差が少ないですが、ナッシュはかなりバラツキがあります。

ナッシュの糖質は全体的に低いですが、カロリーは高いものもあるので、用途によって数値をチェックしながら選びたいですね!

また、ベースブレッドを食べる個数や、ナッシュにご飯を付けた場合などは、ヘルシーさが大きく変わってくるので、このあたりも調整が必要です。

ベースブレッドを何個食べるかについては、ベースブレッドは一日何個食べる?昼ごはん・夜ご飯の置き換えなら…。にまとめています。

もぐうさ

ナッシュとベースブレッドを一緒に食べるのもあり!

みん

ダイエット中ならカロリーが低いメニューを選ぼう♪

②:栄養価ならベースブレッド

栄養素ベースブレッドナッシュ
たんぱく質13.5g7.9~31.0g
食物繊維3.2~3.6g11.6g
ビタミンなど26種類記載なし

続いて、ベースブレッドとナッシュの栄養価をチェックしてみましょう!

ベースブレッドには、たんぱく質や食物繊維はもちろん、ビタミンやミネラルもたくさん含まれています。

一方、ナッシュはビタミンの含有量については記載がありません。

食事1食分を置き換えるならベースブレッドを選びたいですね♪

もぐうさ

ベースブレッド2袋だけで1食分の栄養素の大半が摂れるのは便利だね!

みん

栄養を摂る目的ならベースブレッドに決まり!

③:価格の安さならベースブレッド

比較項目ベースブレッドナッシュ
定価195~225円499~648円
公式サイト割引
キャンペーン
初回20%OFF
2回目以降10%OFF
初回300円OFF

ベースブレッドとナッシュの価格を比べるとベースブレッドの方が安いです。

一番安いベースブレッドはプレーンで1袋あたり195円で、一番高いカレーは225円です。

ベースブレッドは公式サイトで購入すると初回は20%OFF、2回目以降は10%OFFの割引になります!

さらにお得にベースブレッドを買う方法は、【最安値】ベースブレッドを安く買う!クーポン・キャンペーンのお得な買い方で紹介しています。

もぐうさ

ベースブレッドはパンとパスタのセットもあるんだね!

みん

クッキーも一緒に試せるよ♪

④:美味しさならナッシュ

比較項目ベースブレッドナッシュ
栄養食にしては
美味しい
美味しい
続けやすさまずまず飽きにくい

ベースブレッドとナッシュの美味しさですが、こちらについては好みによると思います。

ベースブレッドも栄養たっぷりでコスパが良いとは思えない美味しさですが、どちらか選ぶなら私はナッシュの方が美味しいです。

また、ベースブレッドは、5種類のパンそれぞれの味や雰囲気が全然違うので、毎日食べてもそれなりに大丈夫!

ナッシュは新メニューが次々と追加されるため、ベースブレッドよりさらに飽きにくいですよ♪

もぐうさ

やっぱりナッシュは美味しいね!

みん

ベースブレッドはだんだんクセになる味だよ♪

⑤:満腹感はベースブレッド

比較項目ベースブレッドナッシュ
食べごたえ十分まずまず
腹持ち十分まずまず

ベースブレッドとナッシュには、満腹感の違いもあります。

ナッシュは味付けがバラエティー豊かで食べた感はありますが、ご飯を付けないと腹持ちはイマイチです。

一方のベースブレッドはもちもちしているため、しっかり噛むため食べるのに時間がかかります。

歯ごたえがあるベースブレッドの方が、食べた満足感がありますよ!

ベースブレッドはずっりししているため、お腹にしっかりたまって腹持ちが良いのもポイントですね♪

ベースブレッドの腹持ちについては、ベースブレッドは腹持ち悪い?7割の人が感じているのは…。にまとめています。

もぐうさ

ベースブレッドはいっぱい噛むから満腹感が出るね!

みん

チアシードのぷちぷちが美味しい♪

⑥:手軽さならベースブレッド

比較項目ベースブレッドナッシュ
食べ方そのままでOK電子レンジ加熱

ベースブレッドは袋から出してそのまま食べられるので、手軽さはピカイチです!

電子レンジで加熱しても良いですが、出先でそのまま口にできるメリットは大きいです。

ナッシュも電子レンジで加熱するのみですが、時間がない朝や、外出先で食べることを考えると難しいこともあります。

手軽さを追求するならベースブレッドがおすすめですよ!

もぐうさ

ベースブレッドも電子レンジでチンするの?

みん

プレーンとカレーは温めるのが人気だよ!

⑦:賞味期限の長さならナッシュ

比較項目ベースブレッドナッシュ
賞味期限30日6ヶ月

ベースブレッドはパンにしては賞味期限が長く、30日間も日持ちがします。

常温で保存できるメリットはありますが、ナッシュは冷凍で半年の賞味期限なので、ストックしておくのに最適ですね!

ベースブレッドも冷凍が可能で、ベースブレッドは賞味期限切れ2ヶ月でもカビない?冷凍保存したら食べれる?にまとめています。

もぐうさ

ベースブレッドの賞味期限は30日もあるんだね!

みん

1ヶ月で食べる分をまとめ買いできるのが、カラダを変える秘訣かもね♪

ベースブレッドとナッシュをおすすめする人

最後にベースブレッドとナッシュをおすすめする人をまとめます。

ベースブレッドをおすすめする人

  • コスパを重視する人
  • 健康的にダイエットしたい人
  • すべての種類の栄養素を摂りたい人
  • 食べごたえと腹持ちを重視する人
  • 甘いものだけでなく辛いものも食べたい人

まず、ベースブレッドをおすすめするのは、コスパ良く栄養を摂りたい人です。

ベースブレッドはカロリーと糖質が控えめで、カラダに必要な栄養素がたくさん入った商品です。

他にサイドメニューを考えなくてもパンだけで栄養が摂れるので、1食をまるまるベースブレッドに置き換えられるのが便利ですよ♪

また、ベースブレッドには6種類のパンがあってアレンジもできるため、食事やおやつとして飽きずに長く続けることができます。

実際のダイエットの口コミは、ベースブレッドは太る?痩せた口コミと84人のダイエット効果を紹介で紹介しています。

ただ体重を減らすだけでなく、栄養素もたくさん摂りたい人はベースブレッドに決まりです♪

\ 初回限定20%OFF! /

ナッシュをおすすめする人

  • 糖質制限をしたい人
  • 夕食やお弁当を作る時間がない人
  • ヘルシーで美味しいお弁当が食べたい人

ナッシュをおすすめする人は、ずばりヘルシーで美味しい料理を食べたい人です。

夕食やお弁当を作る時間がなかなか取れない人は、ナッシュがおすすめ!

糖質やカロリーが低いメニューを選べばダイエットにも使えますよ♪

ナッシュの他にベースブレッドとよく比較される商品については、ベースブレッドに類似品はある?似てる商品5つを紹介で詳しくまとめています。

ベースブレッドとナッシュの違いについてまとめ

ベースフードとナッシュの違いについてまとめました。

  • ベースブレッド:コスパ良く手軽に栄養を摂りたい人
  • ナッシュ:バラエティー豊かなヘルシーなお弁当を食べたい人

食事を置き換えて健康的なカラダを目指すならベースフード!

最安値の公式サイトでお得にベースブレッドをゲットしましょう♪

\ 最安値はコチラ! /

美味しく健康的なカラダへ


目次
閉じる